ttl_builder2

最初に乗ったバイクが友達のホンダモンキーでした。ご存知ホンダの50cc原付バイクです。
当時は免許を持って無く、運転したのは夜のグラウンドでしたが、50ccの原付とは言えその力強い馬力にとてもビックリしたことを憶えています。
それから1年、原付免許を取りました。


地元の運転免許試験場での一発試験です。今でもそうだと思いますが、原付免許の取得は自動車学校なんて無く、直接運転免許試験場に行って試験を受けます。
昔は原付免許は筆記試験のみで、その後実技試験が追加されています。事故も少なくないことからやはり実地訓練が必要ということで規定が変わったのでしょう。
それから覚えている人もいるでしょうか。その当時、原付はノーヘルOK。つまりヘルメット無しで運転してもOKだったんです。


筆記試験だけでノーヘルもOKなんて、いい時代があったんですね。ヘルメットは安全のために必要というのは分かりますが、ノーヘルで走る颯爽感は何物にも変えられないものだったのではないでしょうか。


原付免許の筆記試験は、実は結構難しいと思います。原付免許なんて全く勉強しなくても大丈夫、なんて甘く見ていると落ちます。私の時も確か一緒に試験を受けた人の半分近くは落ちているハズです。
それは事前に聞いていたので、私は一応テキストを入手して得意の一夜漬けで勉強しました。


学校の試験と違って、落ちるとまたお金(受験費用)が掛かりますし、何と言っても原付とは言え免許が、そしてバイクが欲しかったんです。
ホント、原付免許を甘く見てはいけません。ちゃんと事前に勉強して試験にのぞみましょう。

 

どんな問題かと言うと、例えば以下です。答えは○か?か、考えてみてください。
(1)上り坂の頂上付近とこう配の急な下り坂は、追越しが禁止されている。
(2)徐行とは、10キロメートル毎時以下の速度で走ることである。
(3)進路変更をしようとする時は、まず合図をしてから安全を確認する。
(4)消火せんや防火水そうなどの消防施設のある所から5メートル以内には原動機付自転車を駐車してはならない。
(5)原動機付自転車を運転するときは、工事用ヘルメットでもよいから必ずかぶらなければならない。


いかがですか?分かりましたか?
正解は(1)○(2)✖(3)✖(4)✖(5)✖です。徐行とは**km/hとかでは無く、直ぐに止まれることだ出来るスピード、進路変更は安全確認が先です。ヘルメットは専用品でないと減点の対象となります。
今回は難しい標識問題は絵が書けないので出していませんが、実際の原付免許は正解が90%出来ていないと不合格です。


先の5問も割合から言うと1問でも間違えればアウトです。(5問中4問正解でも、正解率としては80%しかない)
原付は安全運転に気をつければ便利で経済的、そして楽しい乗り物です。挑戦してみましょう

 

余談ですが、最近My原付きを購入しました!自宅から駅までが徒歩15分ほどあり、仕事に行くのに毎日歩いて駅まで行っていました。

 

原付きを購入してからは5分で駅に着くし、近くまで買い物に行くのにも非常に便利です。

原付きばかり乗ってまったく歩かなくなったので最近太ってきました。顔なんかパンパンです・・・(汗)

 

家にあった安物のコロコロ(顔のマッサージ器)で小顔になるかと試してみたのですが、まるで効果ありません。

 

最近知ったのがリファという美顔器。3万円ぐらいするのですが、小顔効果はもちろん、リフトアップやシワも消えるそうです!!欲しい!

 

リファを実際に使用している人のサイトがあったのですが、見ると更に欲しくなってきました。。次のボーナスで買おうか迷い中です。

 

リファを紹介しているサイトです→リファカラットの体験レビューサイト※効果・口コミを詳しく紹介

バナー

Copyright (C) 2007 教習所で免許を取る!取得できる免許紹介. All Rights Reserved.